口周り 乾燥 ニベア

ニベアは口周りの乾燥に効くの?

ニベアの青缶はスーパでも簡単に手に入るスキンケアクリームなので、知らない方のほうが少ないかもしれませんね。高級クリームドゥ・ラ・メールと成分的にはほぼ同じで、質の高い保湿成分が含まれていて、値段も安い。顔にも塗ることができることから、日本では多くの方が乾燥肌の対策クリームとして使われているのではないでしょうか。

 

しかも、色んな肌トラブルのケアアイテムとしても有効であり、保湿クリームだけでなく洗顔料やリップスティックなど、用途に応じたアイテムが揃っている優秀な化粧品ブランドですね。

 

 

ニベア花王株式会社公式サイト

ニベアに関する基本的な情報は公式サイトが一番わかりやすい。

 

ニベアシリーズの製品一覧

※ニベアシリーズの化粧品がどれだけ多いかがよくわかります。

 

 

 

特に有名な青缶やチューブのニベアクリームは、スーパーやコンビニでも買えるので、すでに毎日の肌ケア用として愛用している方もいるかもしれませんね。そんな使い勝手の良いといわれるニベアクリームは、乾燥肌のケアにおすすめとも言われていますが、単体での使用において、わたしたちが期待するほどの効果はないようです。
※種類や組み合わせによっては効果を発揮することがあります。

 

今回は、口周りの乾燥を改善するうえで、ニベアだけのケアはそれほど効果は期待できない理由について解説いたします。また、ニベアの持ち味を活かす工夫についても紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

口周りの乾燥にニベアが効かない理由

 

 

ニベア・チューブタイプ

口周りの乾燥肌がニベアで改善できない理由は、保湿力と保水力が低いからです。ニベアは、コスパの良い保湿クリームとしてネットや雑誌で紹介されていますが、配合されている成分の保湿力から考えると、根本的な解決策とはならない点は気をつけておきたいところです。

 

たしかに口周りが乾燥した時にニベアを塗ると肌が潤って湿度も保たれているように感じます。お肌もしっとりスベスベになることから、常にニベアで保湿している方も多いことでしょう。でもそれはニベアの保湿効果によるものではありません。あくまで肌の表面だけが、クリームに含まれてる油分によってベタついているだけ。

 

口周りを含む全ての肌が乾燥する原因は、セラミドやNMFなど天然の保湿成分の不足ですから、それらの成分を含まないニベアでは高い改善効果は期待できません。すばやく肌本来の保湿力を取り戻すなら、肌の内部で水分を保持できる成分を含む化粧水で、水分と保湿成分を角層に浸透させることが最初の一歩。ニベアはその後に表皮に油膜を張る目的で使うのが効果的なのです。

 

ではここで、ニベアに含まれている保湿成分について調べてみましょう。肌の内部で水分を保持できる成分はグリセリンのひとつだけですね。

 

ニベアに含まれている成分

 

ワセリン

 

ワセリン

石油から精製されたもので、乾燥肌対策としての保湿剤だけでなく、様々な用途で使われています。ボクシングの試合で目の周辺を切ったボクサーに白いロウのようなものが塗られているのを見たことがある方もいると思いますが、あれがワセリンです。薬局では白色ワセリン、ベビーワセリン、ヴァセリンなど、様々な商品名で販売されており、保湿化粧品に含まれていることも多い。
有名な塗り薬である大塚製薬のオロナインh軟膏にも基剤として使われていますね。

 

<関連ページ>

ワセリンでは改善できない

 

 

グリセリン

 

グリセリン

水分を抱える作用があるため保湿剤としても使われます。単体では使えず、多くの場合は約5%の濃度にして使うと高い保湿性を有する。乾燥した肌に塗ると、肌の表面で水分を抱え込み留まる作用があることから、保湿化粧品に使われます。

 

<関連ページ>

グリセリンは非効率だが口周りの乾燥にも効果的

 

 

スクワラン

 

スクワランが摂れる深海ザメのイメージ

哺乳類や植物には「スクワレン」という油脂成分が含まれています。深海ざめエキスって商品名で販売されているサプリメントの主成分がそれ。なんと、サメの肝臓から抽出できる油なんですね。その成分に水素を添加して安定化させたものが、スクワランです。肌への浸透性に優れ、酸素を運ぶ働きがあることから、肌のターンオーバーを促進するなど、それ単体で保湿以上の作用が期待できる成分でもあります。

 

【2017年12月28日追記】
スクワランにも乾燥肌を改善させるために必要な、角層水分の貯留作用がある可能性が、論文により示唆されていることがわかりました。参考ページのリンクを記載しておきますので、ご確認ください。

 

乾燥性皮膚疾患に対するスクワランの有用性,皮膚刺激性および保湿性についての検討

※論文検索サイト・サイニーへのリンクです

 

ただし、どのくらいの使用量で有用な効果が確認できたのかが、この論文紹介からはわかりませんでした。

 

 

ホホバオイル

 

 

ホホバの種子から抽出できる天然のオイルです。ホホバオイルの主成分であるワックスエステルは、皮脂と似た成分であり肌の表面を油膜で覆うことにより、肌の水分蒸発を防ぐ効果があります。

 

これらの成分自体は肌を乾燥から守るほどの保湿力が期待できます。しかし、セラミドやヒアルロン酸などの保湿力には遠く及びません。口周りの乾燥を防ぐという予防目的では使えるのですが、一旦皮がめくれるほどの乾燥肌になってしまった場合、これらの保湿成分を含むニベア単体では、改善は難しいでしょうね。

 

また、ニベアの販売価格から推察するに、乾燥してしまった肌のケアができるほどの保湿成分は含まれていないのかもしれません。乾燥肌からの復活が期待できるほどの保湿成分が十分に含まれているのなら、数百円程度では販売できませんから。

 

口周りに限らず、乾燥肌の改善に必要なのは次の2点。ひとつめは、肌の水分保持能を高めること。ふたつめは、肌のバリア機能を高めること。この2点を実現するために必要なのが、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分なのです。残念ながら、ニベアにはこの2点を実現できるほどの保湿力をもつ成分がふくまれていません。

 

ニベアの保湿効果を引き出す方法

 

ニベアが口周りの乾燥改善に向かない理由

口周りの乾燥を改善させるなら、油分系の化粧品であるニベアを使う前に、肌の内部で水分を抱える効果のある保湿剤を使いましょう。具体的には、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれた化粧水でのスキンケアを続けます。これらの保湿成分は湿度の低い環境でも肌のうるおいをキープできる実力をもっています。そして、まずは一定のレベルで潤いを維持できる肌に改善していきましょう。

 

 

驚異の持続と心地よさ【クラウンセルクリーム】

 

 

一定のレベルで口周りの乾燥が改善できたなら、そこでようやくニベアの出番。ニベアに含まれている油分で肌の表面をコーティングするように使えば、肌の潤いを維持する効果が発揮するはずです。

 

ニベア・スキンクリームの有効性

最近はニベアはセラミドやトレハロースが配合されたスキンミルクも登場しています。ニベアのスキンミルクには青い缶やチューブタイプのニベアとは違い、セラミドを補充できるので、潤いの維持に役立ちます。顔にも口元にも塗れるので、肌を潤わせて調子を整えるのに役立ちますよ。

 

 

花王株式会社公式ページ ニベア スキンミルク さっぱり

 

 

 

ただしニベアのスキンミルクに保湿成分として含まれているセラミドは含有量が少ないので、唇がひび割れるほど重症レベルになっている場合は有効ではありません。肌のカサつきも抑えられないかもしれません。その場合、セラミドの含有量が多かったり、他の保湿成分と併せて保湿力を高めている化粧水やクリームを使うほうが、乾燥による痒みやヒリヒリ感は抑えられると思います。

 

 

口周りの乾燥に役立つニベアの使い方の工夫

 

洗顔やクレンジング自体は、口周りの乾燥肌のケアにはそれほど大きな効果は期待できませんが、やり方を工夫することで乾燥肌のケアをサポートすることができます。その使い方の例は以下のとおり。

 

  • クレンジングや洗顔の前に顔全体にニベアを使っておく
  • 乳液タイプのニベアがある場合は洗顔料やクレンジングの中に混ぜる
  • ニベア・クリームケア洗顔料に乳液タイプのニベアを混ぜる

 

クレンジングや洗顔をする時に乾燥肌の方が悩むのは、配合されている界面活性剤の影響で肌の保湿に必要な皮脂まで落としてしまうこと。でも、この時に顔全体もしくは乾燥が気になる口周りにニベアを塗って油分の量を一時的に増やしておくと、界面活性剤の作用を和らげることができます。しかも、汚れはしっかりと落として、肌の潤いを保つのに必要な皮脂は残せます。

 

先述したとおり、乳液タイプのニベアには保湿力の高いセラミドが含まれています。その乳液タイプのニベアを洗顔料やクレンジングに混ぜておけば、メイク汚れを落としながら肌の保湿に必要な皮脂が洗い流される量を抑えることができます。

 

最近はニベアシリーズから保湿効果を残せる洗顔料が発売されましたので、これも有効に使いましょう。ニベア・クリームケア洗顔料濃密保湿クリーム泡という洗顔料で、ラノリンアルコール・グリセリンという2つの保湿成分が肌の潤いを守りながら汚れを落とせます。ただ、この保湿成分の効果があるのは、肌の表面だけなので、洗顔後はセラミド入りの保湿剤をしっかりと使いましょう。

 

乳液タイプのニベア スキンミルクを混ぜて使うか、洗顔後に使うかしてセラミドの補充をしておきましょう。

 

ニベア単体では口周りの乾燥改善には効果が弱いですが、洗顔時に一工夫しながら使うことで、乾燥の度合いを減らすことができます。ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

ニベアで対応しながら皮脂分泌を促そう

 

口周りの皮脂分泌について

口周りに関わらず、肌の乾燥は皮脂が不足しているのも大きな要因です。そこで、日常悩まれている口周りの乾燥にはニベアやその他の保湿化粧品を使いつつ、皮脂の分泌を促すことも検討してみてください。

 

皮脂の分泌量を促すには、1日に摂っている脂質(この場合はコレステロール)やビタミンAやE、亜鉛などの摂取量を増やすことを心掛けてみましょう。特にコレステロールはホルモンの分泌量にも関わっている成分で、皮脂量とも関連性があるとされています。1週間ほどすれば、今までよりも皮脂の分泌量が増え、口周りの乾燥も以前ほど悪い状態ではなくなっているかもしれません。

 

ただし、顔全体がテカったり、化粧が崩れる場合は脂質の摂り過ぎなので、その場合は適宜減らすようにしてみましょう。

 

口周りの乾燥を解消するにはニベアなどの保湿化粧品だけに頼らず、食事を見直すことも大切です。ニベアで外部からケアし、内部からは栄養がもたらす力も十分に考えてみてくださいね。

 

 

洗顔後の保湿だけにニベアを使う場合のスキンケア方法

 

さきほど、保湿しながら顔を洗えるという、ニベアクリームケア洗顔料について説明しました。この洗顔料があれば、顔全体の乾燥を防ぎながら汚れだけをしっかりと落とすことができますが、もっと効率的な洗顔方法を知りたいという方むけに、おすすめのスキンケア方法を紹介します。

 

じつは、ニベアクリームケア洗顔料よりも保湿効果の高い洗顔料に替えるだけという単純な方法なのですが、これがじつに効果的なのです。その方法は、保湿成分入りの洗顔料に替えるだけ。例えばセラミドが配合された、花王の無添加泡の洗顔料やケアセラ、クラシエのラメランスなど。その後はいつもどおりニベアのクリームやローションで保湿する。それだけで、乾燥肌のケアとしての効率性がアップするんですね。

 

ここで誤解しないでほしいのですが、ニベアクリームケア洗顔料がダメというわけではありません。こちらも保湿成分が含まれているので、口周りの乾燥を防ぎながら汚れを落とす効果は十分にあります。ただ、この洗顔料に含まれている保湿成分はラノリンアルコール・グリセリンというもので、最強の保湿成分といわれているセラミドに比べると、その効果は劣るように思います。

 

なので、乾燥して口周りがボロボロになっている場合は、やはりセラミドが配合された化粧品を、スキンケアのどこかの段階で使いたいところです。

 

また、洗顔料に含まれているセラミドは、すすいだ後も口周りの表皮に残ります。その結果、肌のうるおいを逃さずに汚れだけを落とすことができるので、そのあとに使うニベアのクリームやボディミルクの保湿成分との相乗効果が得られるんです。

 

ぜひ、試してみてください。

 

乾燥肌にニベアを塗るときの注意点

 

ニベアクリームを塗る量は、パール粒ひとつ分くらいが適切です。これは、油分系の化粧品に共通する基本的な使用量となっています。

 

これ以上多く塗ると、肌に付着する油分の量も増えてしまい、ニキビの原因になり、それ以下だと保湿力が弱くなり十分なケアになりません。まずは基本的な使用量を守って使ってみてくださいね。

 

次に基本的な使い方ですが、先ほどの量を手の平で温めてから使います
両手の平を合わせて擦り合わせて、油分が広がった両手の平を保湿が必要な箇所に塗ります。塗るというよりは、肌を擦らないように、ピトッピトッと優しく当てるイメージです。

 

クリームを温めずに直接肌に塗り込む方がいますが、これは先ほど説明したように、ニキビの原因になるので避けましょう。

 

つぎに、ニベアを使ったガッテン塗りをする場合の注意点。

 

ガッテン塗りとは洗顔後に水気が残った状態のままニベアを塗る、という保湿テクニックのひとつです。肌に水分が残った状態で油分を塗るのはスキンケアの基本で理に適っていると思いますが、肌に合わない方もいるようです。ニキビが増えたり、肌に赤みが出たりと、肌トラブルに発展した方もいるようなので、ニベアのガッテン塗りは避けたほうが良さそうです。

 

普通に顔に残った水分を取り、化粧水を肌に馴染ませた後にニベアを使う程度で問題ありませんので、スキンケアの基本から外れないようにしましょう。